MUP WEEK2 【未来把握】

MUP

【サラリーマン大リストラ時代の到来】

【大リストラ時代到来】世界6カ国展開企業のCEOが暴露する日本の現実(2020年最新)

不安を煽るわけではありませんが、これからそういう時代がやってきます。

いや、もう既にやって来ています。

まず、なぜ??そうなるかの理由が3つあります。

  • 終身雇用の崩壊
  • 人材のグローバル化
  • AI化

終身雇用の崩壊

・国や企業への『定年雇用努力』の義務化

65歳以降の雇用についても国が企業に押し付けられている状態です。

企業からすれば生産性の低い高齢者を雇用し続けなければならないのでかなり大きな負担になっていくということです。

トヨタ社長、経団連会長の『終身雇用は無理』発言

国の押し付けに対して、企業側も終身雇用は難しいとハッキリと発言している状態。

大企業でそうなのだから中小企業はさらに厳しい。

・老後資金3000万必要問題

国が正式に発言してます。

給料も上がらない上に生きて行く上で多額のお金が必要になってくるのに3000万もの大金を貯めることは現実的に可能なのでしょうか???

国にも企業にも頼らず、自分だけを頼らなければいけない時代=スキルをつける

人材のグローバル化

・国産うなぎと中国産うなぎ

これは例になりますが、

国産うなぎ=価格が高い、手間がかかる

中国産うなぎ=安い、クオリティもいい

というのが現状だと思います。

これは働く私たちも同じで、高い賃金を貰いながらも色々なことをめんどくさがりながら働く日本人よりも低賃金でしっかり働く外国人のが扱いやすいということです。

ですので、日本人の価値というものがどんどん下がっていっているのが現実です。

・コンビニ・工場・介護・更には企業の戦略室にも外国人が・・・・

コンビニに行けば必ず、外国人の方がメインで働いてるかと思います。

もう違和感もないくらい当たり前になっていて、さらに加速してくると思います。

また、企業の脳である戦略室にまで外国人が参入してきています。

これは、少子高齢化による日本経済の縮小や日本の教育が原因で日本人は外国で仕組みつくりができるグローバル人材が極めて少ないからです。

ですので、海外進出している企業にはより海外のグローバルな思考が必要となっているからです。

AI化

・機織機による大量解雇時代と同じ

産業革命時代に景気はいいのに機織機が導入されたことにより労働者が大量解雇されたということがありました。

今まさにその時と同じ時代がきているのです。

・株式会社の仕組みの理解

株式会社は誰のものですか??

株式会社は株主のものです。

株主はその企業で働いている人のことは考えず、効率的な生産と利益を求めます。

コストのかかる人件費の削減ができるかもしれないAIの導入は必然的だと思います。

結論

国も企業も守ってくれないことがわかったと思います。

スキルのないサラリーマンはリストラされていくことが決まっているも同然です。

ですので危機感をもって時間がないと言い訳をせずに行動や学びに時間を費やしませんか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました